title img
obi
2nd rogo
事業内容
 ●会社概要 ●プライバシーポリシー ●サイトマップ
   
 
無線通信システム

ZigBee無線ネットワークの開発

安心見守り・緊急通報システムなどZigBeeセンサネットワークで人や物の位置と移動をモニタリングすることで、さまざまなビジネスに貢献いたします。
位置検出はZigbeeを用いたアドホックネットワークで構成。位置の特定は、アクセスポイント(AP)と端末との距離を、RSSIあるいは伝播遅延によって求め、APの位置情報と併せてサーバーで計算処理することにより行います。▶以下は こちら より

放射線モニタリングシステム

今までにない「放射線百葉箱システム」

放射線百葉箱システムは、メッシュ状に設置された子機と、それらを束ねる親機群とで構成されます。
親機は10km間隔程度に設置され、十数台で半径20/30kmゾーンをカバー、子機の放射線百葉箱は、測定放射線量を親機(CO)に無線送信します。 ▶以下は こちら より

ヘルスケアシステム事業
非接触型見守りセンサーシステム
「スリープモニーター」

非接触型のセンサで呼吸、心拍などの生体情報を取得し、一人暮らしの高齢者や介護施設の高齢者を優しく見守ります。データサーバに蓄積された生体情報や行動パターンは将来的に「介護ケアプラン」に反映します。▶以下は こちら より

その他の事業
◎トラクター転倒通報システム
◎エナジーハーベスティングシステム
◎海上での通信試験など

 

 

 

 
◀前のページへ
page sita
Copylight(C)2017 Wireless Communication All rights reserved.